ドワ子の闇

ドラクエ10

これから書くことは、昨年の9~10月にわたしの身に実際に起こった出来事です。これらのことを風化させないためにドキュメントとして残します。

ドワ子オンリーチーム

当時、わたしはメインキャラクターをほぼ放置して「リィズ」という名前のドワ子ばかり操作していました。そして、とあるチームに所属していました。
アストルティアには、ドワ子オンリーのチームがいくつもあります。そのうち、わたしが所属していたのは「聖○○子学院」というチームでした。和気あいあいとしていて、とても居心地のいいチームでした。
ある出来事をきっかけに、わたしはチームの運営サイドである生徒会に加入することになりました。そこでは、チームに関して思うことや感じることがあったら遠慮なく言って欲しいと言われました。

セクハラ発言の発覚

とある時、同じ生徒会メンバーであるマ○○氏が、2回に渡ってチムチャでセクハラ発言をしました。

まあ、このくだりはドラクエお得意のネタなのでセクハラと呼べるかは疑問ですが…。残念ながらスクショにはありませんが、別の時間帯で「夜の生活云々」という発言もしていました。これは完全にセクハラ発言ですね。

わたしは、そのことを生徒会に報告しました。当然生徒会ではその話で議論します。しかし、十分な証拠がないという理由でこの話はうやむやになってしまいます。

マ○○氏は、反省の言葉を口にしてチームを離脱しようとします。わたしも含めてみな引き止めたのですが、最終的には離脱してしまいました。

リーダーの怒り

マ○○氏は古くからのチームメンバーで、ムードメーカー的な存在でした。そんな大物ともいえる人物のチーム離脱に面白くない思いをしている人物も当然いました。チームリーダーであるデ○○氏です。わたしは、デ○○氏からあからさまに無視されるようになり、関係が完全に悪化しました。わたしはそれがいやだったので、このことをホ○○氏に相談して仲介してもらうことにしました。

三者会談

とある場所で、ホ○○氏立ち会いの元わたしとデ○○氏の直接の話し合いが始まりました。ホ○○氏主導の元、お互いが謝罪することになりました。え、謝罪?何を謝罪するの?
デ○○氏からは、これまで無視したりしてすみませんでしたという言葉がありました。これは納得です。で、私の番ですが、ホ○○氏からは「チームの輪を乱したことを謝ってください」と言われました。

????

いつわたしがチームの輪を乱したのでしょうか。セクハラ発言を指摘したのは間違いありませんが、それが元でマ○○氏がチームを離脱したからそのことを言っているのでしょうか。思ったことなんでも言って欲しいと言っていたから指摘したのに、それがチームの輪を乱したことになるのでしょうか?わたしはとてもじゃないけど納得できません。ただ、謝罪しないことには話が先に進みません。なので、しかたなく言われるがままとりあえず謝罪しました。これでわたしとデ○○氏の関係はとりあえずいちおうリセットされました。

不信感

その後どうしても納得できないわたしは、生徒会を離脱してチームも脱退しました。それからほどなくして、チームを離脱したはずのマ○○氏が何事もなかったかのようにチームに復帰していつも通りにしているのをみつけました。結果として、わたしがいなくなった以外は以前と何も変わっていなかったのです。しかも、こんな発言までする始末です。自分のセクハラ発言をなかったことにしようとしています。

わたしは、それが元で心身的に体調不良になりました。病院で大まかに話をしたら、「ゲームが元で体調が不安定になるくらいなら、ゲーム自体やめた方がいい」と言われました。

いろいろ考えた結果、わたしは次のような結論を出しました。

というわけで、わたしは一切のドワ子キャラを封印することにしました。職人キャラとしてのドワ子は残していますが、表舞台に出せるドワ子は一人もいません。元凶になったリィズも、いずれはキャラデリする予定です。

おわりに

ドワ子は、もちろんかわいいことにかわりはありませんが、とにかく群れたがる傾向にあるようです。それが悪いことだとは思いませんが、もしそれが悪い方向に向いてしまうと今回のようなことになってしまいます。そんなドワ子はいやです。このようなことが二度と起こらないことを切に願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました