このブログの成り立ち

雑記

今回の記事は、ちょっとドラクエから離れてそこそこ専門的でまじめな話を書いていきたいと思います。なので、話についていけないよ~という方もいらっしゃるかもしれませんし、そんな話に興味ないよ~という方も当然いらっしゃるかと思います。そういう方は回れ右して引き返していただくことをおすすめします。

このブログはレンタルブログではありません

ブログを始めるにあたってまず考えることは、どのブログ作成サービスを利用するかを検討することだと思います。現在、無料で利用可能なブログ作成サービスを提供しているサイトのうち、有名なサイトを列挙してみます。

  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • FC2ブログ

もちろん、上記以外にも様々なサイトでブログ作成サービスを提供しています。ブロガーさんのほとんどが何らかのブログ作成サービスを利用しているのではないでしょうか。しかし、このブログ「きつねの大冒険」は、どのブログ作成サービスも利用していません。ではどうしているのかというと、技術的な話になってしまいますが、レンタルサーバを契約してそのサーバ上にWordPressという独自のブログやWebサイトを作成できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)をインストールしてそれを自分専用にカスタマイズしています。

レンタルブログでもある程度のカスタマイズは可能だと思いますが、このブログはどんな部分でも自分の思うがままに自由にカスタマイズすることができ、自分専用の拡張機能までも追加することができます。わたし自身どこまでカスタマイズできるか把握しきれないくらいいろいろなことができるようです。わたしもまだ勉強中の段階なので、少しづつ今のブログのカスタマイズを進めていく予定です。もしかしたら、ある日突然がらりと見た目や挙動が変わってしまうかもしれません(笑)。

ドメイン名ってなに?

実は、ブログサイトのURLを見るとある程度はどのレンタルブログを利用しているかが分かってしまいます。それは、URLの先頭部分の「https://xxxxxxxx.xxx/」の太字部分を見れば一発で分かります。例えば、「xxxxx.hatenablog.com」ならはてなブログ、「xxxxxx.blog.fc2.com」ならFC2ブログといった感じです。この部分のことを専門用語で「ドメイン名」といいます。
このブログのURLは「https://www.northern-fox.com」で、「northern-fox.com」がドメイン名になります。

ドメイン名とはなんぞやというと、インターネット上での名称を区別するものだと思っていただければいいと思います。企業でいえば会社名、病院でいえば病院名、個人でいえば苗字のようなものです。

好きなドメイン名を作ることができます

このドメイン名ですが、実はある程度の制約はありますが自由に決めることができます。わたし「きたきつね」のブログのドメイン名が「northern-fox.com」となっているのも、ただの偶然ではなくて「そういう名前が欲しい」と申請してそれが認められて取得できたからです。このドメイン名は、全世界レベルで重複して同じ名称を取得ことはできません。つまり、世界で唯一無二の名称なのです。世界中の誰もが、わたしの持つ「northern-fox.com」の名称を取得することはできないのです。ただし、このドメイン名を取得するにはそれなりの金額が必要で、かつ更新制となっていて更新を忘れると失効してしまい、他人に取得されてしまう可能性もあります。わたしの場合は2003年に最初に取得して、以降は自動更新するようにしています。なので、少なくともわたしが生きているうちは誰の手にも渡らないようになっています。

ん?よく考えたら来年で取得してからちょうど20年になるのね。なにか企画しようかな?

レンタルサーバのメリット・デメリット

話が大きくそれてしまいました。取得したドメイン名は、前述したレンタルサーバの設定で紐づけることができます。そのため、レンタルサーバにアクセスするときに「northern-fox.com」の名称を使うことができるのです。

レンタルサーバでブログを運用する際には、メリットとデメリットの両方が存在します。メリットとしては、前述のとおり自分専用に自由にカスタマイズできるということです。デメリットとしては、すべてが自己責任ということです。レンタルブログの場合は、セキュリティなどの設定はすべて運営するサイト側でやってくれますので、利用する側はブログを書くことだけに集中できます。しかし、レンタルサーバの場合は最低限のメンテナンス以外はすべて自分自身の手で行う必要があります。そのためには専門的な知識が求められることもあり、敷居が高いことが難点です。幸いなことに、わたしは元SE(システムエンジニア)なので、その手の知識はまだまだ頭の中に残っています。あと、ほぼ確実にレンタルサーバの利用料金がかかります。

あ、そうそう、メリットで思い出しましたが、以前に、とあるブロガーさんがレンタルブログで18禁的な内容の記事を投稿したところ管理者から警告が来て、ついにはBANされてしまったということもありましたね。それは、そのサイトにはそういう規約があったからですね。これが自前のレンタルサーバだと無制限に可能になりますね。なにしろ、管理者は他ならぬ自分自身なのですから。自分の責任の範囲内であればなんでも自由にできるのは魅力的だと思います。

おわりに

と、長々と説明してきましたが、結論としては自分に合った方法を選択するのが一番だと思います。わたし自身もまだまだよくわかっていないことがたくさんあるので、少しずつでも勉強を続けていきたいと思います。このブログはまだまだ進化していくはずです。

以上、このブログの成り立ちについて説明させていただきました。長文ながら最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました